人事制度

属性

属性

人事制度

属性とは、ある事柄に共通している性質・特徴のことです。
たとえば、ある事柄が「物」であった場合、物体の色や形が「属性」になります。
同様に、ある事柄が「人」だとしたら、人間の能力・性格などが「属性」です。

属性は、様々な分野でも使用される言葉です。
プログラミングの分野では、プログラムの構成要素に付加できる情報(クラスやメソッドなど)が属性として扱われます。
ビジネスにおいては「対象者属性」という言葉が知られています。対象者属性は、ある人の社会的特性、個人的特性のことを意味しており、調査のときに役立つものです。
例を挙げると、性別や年齢、職業、収入、家族構成など。調査の際には、質問票にこのような属性を入れておくのが一般的です。

属性