働き方改革

ワーク・ライフ・バランス

ワーク・ライフ・バランス

働き方改革

ワーク・ライフ・バランスとは、仕事と生活の調和を図ることです。
生活と仕事を調和させることにより、次のような好循環が生まれます。

・充実した生活を送ることが、仕事の効率アップにつながる
・仕事を効率よく片付けられると、普段の生活が有意義なものになる

ワーク・ライフバランスを向上させるためには、生活と仕事をあえて切り離さずに考え、仕事の質を高めるためのスキルを、普段の生活で身につけるという視点も必要です。生活と仕事のどちらを重視するのかという従来の取捨選択的な考え方では、重視しないほうを犠牲にしてしまう恐れがあるからです。
生活と仕事は、互いに相反するものではなく、相乗効果が期待できるものとして、プライベートで得たものを仕事で発揮し、短時間でも効率よく成果を上げようとするのが、ワーク・ライフ・バランスの考え方です。

ワーク・ライフ・バランス