働き方改革

テレワーク

テレワーク

働き方改革

テレワークとは、「tele=離れた場所で」「work=働く」を組み合わせた造語で、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。
情報通信技術(ICT=Information and Communication Technology)を活用することで、そのような新しい働き方が実現します。
テレワークで働く人のことを「テレワーカー」と呼びます。
これまではテレワークというと、単に在宅勤務を指すことがほとんどでしたが、時代の変化に伴い、カフェや公園、ホテルのラウンジ、電車の中など、いつでもどこでも働くことができるようになりました。
自宅で働くことは「SOHO(Small Office Home Office=自宅兼用事務所)」「リモートワーク」といった言葉で呼ばれることもあります。
テレワークを導入することで、従業員ひとりひとりが自分らしい働き方を自由に選択できるようになりました。企業側も人材の特性をより生かせるようになるでしょう。

テレワーク