採用

多様化

多様化

採用

多様化とは、様々な種類が生じたり、様々な傾向になったりすることです。

そもそも「多様」は、「いろいろと種類の違ったものがある」という意味です。
一方で「〜化」は、「形や性質が別のものになること」とされています。
この2つの意味を合わせると、「いくつもある種類の違ったもの」が「形や性質を変えて別のものになること」になります。

近年では「ダイバーシティ」というキーワードが企業にとって重要になっています。
ダイバーシティとはまさに「多様性」のことであり、「多様である状態」を指します。
政府の進める働き方改革においても、昨今では、性別・年齢・国籍などにおいて多様な人材や、正社員・契約社員・フリーランスなどの多様な働き方が認められつつあります。今後も単一ではないあり方が求められるように、多様化が進むでしょう。

多様化