会議

相対的

相対的

会議

相対的とは、とある「ひとつのもの」に対して、他のものとの違いを踏まえたうえで理解している状態のことです。
たとえば、自分を同僚や部下と比べ、その違いに注目し、自分の立ち位置を把握するようにするのは、「相対的」といえます。

・わたしは〇〇さんや△△さんよりも、相対的に見て企画書の作成に時間を割いている
相対的に見ると、業界の中でわが社の業績は上位にいるほうだ
・このデータからすると、あなたの残業は相対的に多い

このように、「相対的」という言葉を用いる場合、何か他のものと比較することで、言いたいことが伝わりやすくなります。
また、比べる対象には、話し手と聞き手のどちらもが知っているものを選ぶことも大切です。

相対的