組織

生産性

生産性

組織

生産性とは、労働時間に対して「成果がどれだけ得られたか」という目安です。
労働者ひとりの1時間あたりの生産性は、「労働者生産性」と呼ばれています。
労働者の生産性が高まることで、同じ労働時間であっても多くの仕事を処理できるようになり、結果的に高い利益につながります。
生産性を高めるときのポイントは、「必要な仕事」と「不要な仕事」を取捨選択することです。
成果につながらない仕事であれば、たとえ業務であっても惰性で続けるべきではありません。
それよりも、必要な仕事に集中して取り組めるように、作業工程や環境の見直しを図ったほうがいいでしょう。
生産性が上がれば、残業などの人件費も削減できるようになります。

生産性