分析

セグメンテーション市場

セグメンテーション市場

分析

セグメンテーション市場とは、不特定多数の人々を同じ性質の固まり(セグメント)に分けたときの市場です。
かたまりに分ける、つまり「分類する」ことで、多様化した市場を調査しやすくなります。
市場の性質としては、以下のようなものを挙げます。

・居住地
・年齢
・性別
・行動パターン
など

これらの性質に沿って消費者の価値観や趣向に寄り添えば、市場の分析効果の最大化を図ることができます。
たとえば、近年のSNSを利用した広告では、自社の商品を必要な不特定多数の人々の性質を見きわめるために、プロフィール情報やコメントを調べていくというアプローチをとっています。調査結果を年齢や性別、行動パターン別に分けていくことで、その商品がどのようなターゲットを選べばいいのかを知ることができます。

セグメンテーション市場