組織

セクショナリズム

セクショナリズム

組織

セクショナリズムとは、各部署が互いに協力し合うことなく、自分たちの利益や権限を守る主義やありようのことです。
セクショナリズムは、「縦割り型組織のタコツボ化」ともいわれる現象です。この傾向が顕著だと、円滑な業務遂行を妨げることになってしまいます。
組織運営においては、他部署と連携し合い、情報共有や協働を行っていくことが大切です。
セクショナリズムに陥ってしまっている組織では、自らの部門にある事情のみを優先し、自部門の利益を追求します。これでは組織全体の意味が損なわれてしまいます。
ひとつの部署が非協力になると、様々な部署との意思疎通がとれなくなり、結果的には組織全体の不利益につながるのです。

セクショナリズムによって、重要な情報が部署間で共有されなくなると、いつしか不祥事が発覚する可能性もあり、企業の存続も危ぶまれてしまうでしょう。

セクショナリズム