採用

採用基準

採用基準

採用

採用基準とは、企業にとって適した人物を採用するための比較・判断ポイントです。
人事・採用担当者が採用活動を進める際、たとえば次のような指標を用います。

価値観:仕事を通じて成長したい/仕事で得られるお客様や一緒に働く仲間からのありがとうが嬉しい など
・コンピテンシー:目標達成に向けた数字へのコミットを大切にしている/仲間と連携しながら仕事を進めることで成果を出している など
・スキル・経験:職種に対するスキル・経験/業種に対するスキル・経験 など

これらを採用基準として定めておけば、採用に関わるメンバーの共通認識となります。

採用基準をきちんと設定していないと、応募者が入社後にパフォーマンスを発揮できない、早期離職してしまうといったデメリットが生じます。
評価の段階で採用基準が適正に設定されていれば、こういったデメリットを防止することにつながります。

採用基準