経営

リスクマネジメント

リスクマネジメント

経営

リスクマネジメントとは、事業におけるリスク(危険)を管理すること。
基本的にはリスクが起きないように、もし起きたとしても、被害を最小限にとどめるように努めます。

また企業や組織は、2種類のリスクを把握しておかなければなりません。
それは、「目標の達成を妨げる事象」と「事業の継続が危ぶまれる事象」です。
リスクの性質によって、最適なリスクマネジメントが異なってきます。
事業には大小様々なリスクが伴うため、合理的かつ最大限の利益を得ることが、経営上の戦略でも必要となります。

今後ますます加速する、事業の多様化。そのなかで、リスクとどう向き合い、どのように管理していくのかが、会社を存続させるうえで重要な経営課題と考えられています。

リスクマネジメント