キャリア

リフレクション

リフレクション

キャリア

リフレクションとは、客観的に振り返ることです。

英語の「reflection」(反響・反映・熟考・内省)に由来する言葉です。

人材育成におけるリフレクションとは、「日々の業務や現場からいったん離れ、自らが経験した仕事を振り返ること」です。

リフレクションを行うことで、自分を客観視できるようになり、仕事の本質を理解しようという意識が芽生えます。

また、これからどのように対応するかなど、先を見すえることもできるようになります。

リフレクションは、厳密には、「反省」とは異なります。反省は主観的に自分の言動・行動を振り返り、良くなかった点を改めて考えることですが、リフレクションは、あくまで客観的な振り返りになります。

リフレクション