アウトソーシング

アウトソーシング

アウトソーシングとは、社内の業務を外部の人や組織に委託することです。
会社内部の組織で行うべき事業や、新規に必要なビジネスプロセスを、外部(アウト)組織から調達(ソーシング)することからそのように呼ばれます。
最近では、社内の中で煩雑になりがちな業務を、外部の会社に委託するケースが目立ちます。
いずれにせよ、自社以外のところから「人(ヒト)」や「サービス」といった経営資源を、契約により調達し、企業活動に活かすのがアウトソーシングポイントになります。
アウトソーシングを活用することで、品質を向上したり、コストを削減することができるようになるなどの効果を期待できます。
経理の仕訳やWebサイトの制作、自社商品の輸送など、今後ますます外部の力が必要になってきます。
社内には本当に自社にしかできない業務だけを残して、それ以外の部分は外注もしくはツール(システム)化するのが望ましいとされています。

アウトソーシング