経営

年功序列

年功序列

経営

年功序列とは、勤続年数や年齢を重視して役職や賃金を上昇させる人事制度のことです。「年功賃金」や「年功序列型賃金」とも呼ばれることもあります。
年功序列は、長年にわたって日本の社会を支えてきた制度で、終身雇用や企業別組合とならぶ「日本独自の雇用環境」です。
年功序列が行われてきた背景には、労使双方の次のような主張がありました。

・家族が増えていくにつれて、生活費にかかるお金が増えていくから
・賃金増加という補償により、転職率の低下を防ぐことにつながるから
など

賃金は、労働意欲に関わる重要な要素です。同じ会社に長く勤めつづけることは容易ではない点からも、年功序列の考え方は今でも正当な評価として扱われることがあります。

年功序列