経営

内部・外部環境分析

内部・外部環境分析

経営

内部・外部環境分析とは、経営戦略考えるための手法のひとつです。

内部環境分析では、技術、人材、ノウハウ、経験、アイデアなど、自社特有の要因を分析していきます。自分たちに何ができるのか、競合他社に勝つためにはどうすればいいのかを検討するのがポイントです。
これに対し、外部環境分析では、経済的な流れ、世間の流行、競合他社、法律、時事問題などといった、自社に影響を与える要因を分析していきます。こちらでは消費者や顧客の求めているもの(ニーズ)を把握し、競争相手について理解するのがポイントです。

順番としては、外部環境分析→内部環境分析の順で行っていきます。

内部・外部環境分析