組織

目的

目的

組織

目的とは、実現しようと目指す事柄のことです。
行動の「狙い」とも言うことができ、しばしば「目標の先にあるのが目的」ともいわれています。
たとえば「経営の目的」を例にとると、目的が「社員を幸せにすること」であり、目標が「利益を出すこと」などになるでしょう。
このとき、目的として「利益を出すこと」を設定してしまうと、社員は利益を出すための道具と扱われることになりますから、「社員を幸せにすること」という目標を掲げてもちぐはぐなものになってしまいます。
目的目標が混同してしまわないように、以下のポイントを押さえておきましょう。

・「目的」は抽象的であるが、「目標」は具体的である
・「目的」は大きなひとつのものに対し、「目標」は複数でより身近なものである
・「目的」は不変であるが、「目標」は変化が伴う

目的をきちんと設定できるようになれば、目標を設定することが容易になります。

目的