採用

面接

面接

採用

面接とは、能力や人柄などを調べるために、直接その人に会うことです。
採用する側の企業からすれば「応募者の素質を見きわめる場」であり、応募者にとっては「企業に意欲や能力などをアピールする場」となります。
面接では、採用担当者は「自社が求める人物像に合致するか」という観点から応募者に質問します。評価基準や採用方針をもとに、自社に合った候補者を見つけていくのが面接のポイントです。
面接と似たような言葉に「面談」があり、「個人として候補者と向き合い、会話をするなかで評価していく」という違いがあります。

面接