分析

ロジカルシンキング

ロジカルシンキング

分析

ロジカルシンキングとは、論理的思考のことで、簡単に説明すると「筋道を立てて考える」というものです。
ロジカルシンキングでは、以下のような手順を踏んで考えていきます。

1.考えるべき問題について、細分化する(考えやすいように、要素ごとに細かく分ける)。
2.分解した小さな問題を、整理していく。
3.仮説を立てる。
4.仮説を検証する(情報が正しいのか、明らかにする)。
5.結論を導き出す。

複雑に絡んだ問題であっても、各要素に分解して整理することで、問題への理解を深めることができます。
ビジネスにおいては、自分の考えを相手に分かりやすく伝えるスキルとして、ロジカルシンキングが求められます。

ロジカルシンキング