スキル

考える

考える

スキル

考えるとは、知識や経験などをもとに、筋道を立てて頭を働かせることです。
考える」という意味は、じつに様々であり、「判断する」「結論を導き出す」「予測する」「想像する」「工夫してつくり出す」「決意する」などがあります。
転じて、思考回路を駆使して頭を使い、導き出した意見を相手に伝える言い回しのときに、「考える」を用います。

また、以下のような場合にも「考える」と表現します。

・疑問をもつとき:「本当にこれでよいか」「もっとよい方法はないか」
・問題を発見するとき:「どうも何かが変だ」「思ったように仕事が進まない」
・原因を探るとき:「やり方を間違えた」「データがおかしい」
・アイデアを出すとき:「企画を提出しないと」「どうすれば現状を打破できるのか」
仮説を立てるとき:「なぜこれが起こっているか」「これをしたらどうなるか」

考える