経営

カイゼン

カイゼン

経営

カイゼンとは、製造業の生産現場などで行われている作業の見直し活動のことで、日本語の「改善」のことです。単なる誤りや欠点の是正と区別したいときに用いられます。
「Kaizen」と表記され、海外でも通用する言葉です。海外に広まったのは、グローバル企業であるトヨタ自動車の生産方式に「カイゼン」が取り入れられているためです。トヨタ生産方式はアメリカで研究され、製造業をはじめ、病院、空軍など、世界中の幅広い業界で導入されました。
現場の作業者が中心となり、知恵を出し合うことで問題を解決していくのがポイントです。
カイゼン」は昨今ではサービス業界などにも広まりつつあり、これからの安全性の確保は、経営陣の指示よりも現場の作業者の知恵がベースとなるかもしれません。

カイゼン