コンプライアンス

情報セキュリティ

情報セキュリティ

コンプライアンス

情報セキュリティとは、情報の機密性、可用性、完全性を確保することです。

・機密性:情報へのアクセスを認められた人が、その情報にアクセスすることを認められ、他者に情報が漏えいしない状態
・可用性:情報へのアクセスを認められた人が、必要時に中断することなく、いつでも情報にアクセスできる状態
・完全性:情報が破壊・改ざん・消去といった危機にさらされない状態

企業や組織の情報資産も、情報セキュリティの観点から守られる必要があります。
近年ではサイバー攻撃を仕掛けてくる外部の犯罪者により、企業が倒産の危機に陥るケースも少なくありません。
パスワード管理の徹底、データの暗号化、データを扱う社員への教育など、情報の取り扱いに厳重な注意が必要です。

情報セキュリティ