メンタルヘルス

自己肯定感

自己肯定感

メンタルヘルス

自己肯定感とは、「自分は大切な存在だ」と感じる気持ちです。自己肯定感が高いと、自分という人間に価値を見出すようになります。

自己肯定感は内面的な心の感覚なので、本人の感じ方によって左右されます。

褒められたときに、素直に喜んだり相手に感謝したりすれば、自己肯定感が高いと言えます。そのような人は、何か怒られたりしたときにも、すぐに立ち直ることができ、自分の誤りを素直に認めるといった姿勢をもつことができます。仕事で褒められて「当たり前だ」という感覚にまでなると、ナルシスト(自己陶酔)と呼ばれてしまう恐れもあります。

これに対して、自己肯定感が低いと、失敗したり叱られたりすることで過度に自分を責めてしまい、過ちを犯した根本的な原因を解決することができず、同じ失敗をしてしまうような負のスパイラルに陥ってしまうことがあります。

自己肯定感