イノベーション

イノベーション

イノベーションとは、物事の「新しい切り口」「新しい捉え方」のことです。
英語の「innovation」は「革新」という意味ですが、もともとはラテン語で「リニューアルする(新しくする)」という意味の「innovare」が語源です。
日本では「イノベーション=技術革新」という狭い意味で使われることが多くなっていますが、イノベーションは、新しい技術の発明のみを指すわけではなく、新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造することもイノベーションであると言えます。
これまでの常識が変わるほど、社会を大きく動かす人をイノベーターと呼びます。20世紀の代表的な経済学者J・A・シュンペーターは、1912年の著書『経済発展の理論』において、「企業家のイノベーションが資本主義を駆動する」と指摘しています。

イノベーション