イン・バスケット

イン・バスケット

イン・バスケットとは、「多くのタスクを制限時間内に、高い質を保ちながら処理していく」という、ビジネスゲーム型の思考法です。
未処理箱(まだ手をつけていない書類がたまっている箱)をイメージした言葉であり、教育ツールとしても活用されています。
イン・バスケットでは、次のようなルールがあります。

・参加者は架空の人物を設定し、それになりきる
・制限時間を設け、その中で思考する
・多くの課題を設定し、自分で考えながら処理する
・自由回答の形式を取り入れる

イン・バスケットを行うことで、優先順位をつける力、問題解決能力、意思決定力、戦略思考ベースにより組織を動かす力などを身につけられるといわれています。

イン・バスケット