働き方改革

働き方改革

働き方改革

働き方改革

働き方改革とは、「一億総活躍社会」(50年後も人口1億人を維持し、職場・家庭・地域で誰しもが活躍できる社会)を実現するために政府が掲げている改革です。
2016年9月、安倍首相が「働き方改革実現推進室」を内閣官房に設置して取り組みを掲げ、2017年6月に参議院本会議で可決、成立しました。
働き方改革の内容は「働く」ということ全般に広く関係していますが、主には「長時間労働の是正」「雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保」などが挙げられています。
国民ひとりひとりの意思や能力が存分に発揮され、さらに個々の置かれた事情にも柔軟に対応できる多様な働き方を実現するために、国をあげての労働制度改革が進められています。

働き方改革