人材育成

動機づけ

動機づけ

人材育成

動機づけとは、「行動を起こしやすくなるようにすること」です。「モチベーション」とも呼ばれ、やる気を引き出すための要因を指します。
動機づけは行動の心理的な原動力です。企業が目指す目標に向かって社員(従業員)が動くためには、行動心理学にもとづいた刺激を企業側が社員に与える必要があります。
もし動機づけがうまくいかないと、社員ひとりひとりの意欲が低下し、作業効率までも下がってしまいます。
たとえばマズローの欲求階層説にあるように、生理的欲求→安全の欲求→社会的欲求→自尊心の欲求→自己実現の欲求といった順に、働き手の満足度を満たす動機づけが必要になります。

動機づけ