分析

クロスSWOT分析

クロスSWOT分析

分析

クロスSWOT分析とは、組織や個人が掲げる「目標」を達成するための経営戦略のひとつです。

SWOTは「Strength(強み)」「Weakness(弱み)」「Opportunity(機会)」「Threat(脅威)」の頭文字を表しており、この4つは自社と自社を取り巻く環境を分類したものです。
戦略立案をさらに明確にしていくために、4つの要素を分類し、かけ合わせる(cross:交差する)のが「クロスSWOT分析」です。

・機会×強み(積極化戦略):機会に自社の強みを取り入れること
・脅威×強み(差別化戦略):脅威を自社の強みで切り抜けること
・機会×弱み(段階的施策):機会に対して自社の弱みを克服し、機会損失を防ぐこと
・脅威×弱み(専守防衛・撤退):脅威と自社の弱みの両方を考え、最悪の事態を想定すること

クロスSWOT分析