経営

CRO

CRO

経営

CROとは、「チーフ・リスク・オフィサー(Chief Risk Officer)」の略称で、最高リスク管理責任者のことを指します。
経営のトップを補佐しながら、企業をとりまくリスク全般を管理していくポジションがCROです。
もともとは、欧米企業で発祥した「幹部役員職(執行役職)」のひとつであり、日本では「危機管理担当役員」と呼ばれることもあります。
CROのやるべきことは、想定されるリスクの優先順位を決め、社内に向けて対策や教育を働きかけたりすることです。
ますます多様化・複雑化が進むビジネスにおいて、社内の危機管理(リスク対応)ができる人材は、必要性が高くなる傾向があります。

CRO