スキル

コンセプチュアル・スキル

コンセプチュアル・スキル

スキル

コンセプチュアルスキルとは、物事の本質を見抜く能力のことです。
コンセプチュアル(conceptual)とは「概念の、考え方の」という意味の形容詞。知識や情報を整理・分析することで、答えの見えないあいまいな問題に対する、誰もが納得する解答や鮮明なビジョンを指します。

ハーバード大学教授のロバート・カッツ氏は、マネージャーに求められる能力として以下の3つを挙げています。

・テクニカルスキル(業務遂行能力)
ヒューマンスキル(対人関係能力)
・コンセプチュアルスキル(概念化能力)

組織の規模が小さかったり、自らが係長・現場監督クラスの「ローワーマネジメント」のうちは、テクニカル・スキルやヒューマン・スキルが重要視されますが、経営者層・上位のマネージャークラスの「トップマネジメント」になると、コンセプチュアル・スキルの重要性が高まる、とカッツ氏は指摘していいます。

コンセプチュアル・スキル