経営

CHO

CHO

経営

CHOとは、人事部門の最高責任者のことです。
「チーフ・ハピネス・オフィサー(Chief Happiness Officer)」の略称であり、従業員の幸福度(ハピネス)を管理する役職ともいわれています。
グーグルなどシリコンバレーの先進企業が相次いで導入した背景もあり、欧米では組織運営の新コンセプトとして注目を集めています。
日本企業も欧米と同様に、執行責任を明確にする傾向が強まっているようです。
人事担当役員や人事部長よりも、執行責任に考慮したポジションとしてCHOが存在します。

社員教育といった「企業内における体制づくり」は、すでに人事・労務管理の現場で実施されているでしょう。
しかし、従業員の幸福度を考慮した仕組み・活動となると、まだまだ改善の余地がある企業が多数なのかもしれません。

CHO