経営

CDP

CDP

経営

CDPとは「キャリア・ディベロップメント・プログラム(Career Development Program)」の略称で、社員ひとりひとりのキャリア形成を中長期的な視点で支援する仕組みです。
CDPはプロ人材の育成を目的として運用され、数年先から10数年先のキャリア目標を定めるところから始まります。その後、目標を達成するために必要なスキルや経験を、計画的に積み重ねていきます。
CDPでは、個人の希望や適性を考慮しながら、 教育や研修面接自己啓発など、様々な支援をしていきます。「企業体質の強化」を目指すという観点からも、CDPは人材育成に役立つ仕組みとされています。”

CDP