研修

ケーススタディ

ケーススタディ

研修

ケーススタディとは、実際に起きたできごとを研究し、問題解決に必要な力を身につけていく学習方法です。
日本では「事例研究」と表現されることもあり、経営以外でも、医療や教育の現場で用いられる言葉になります。
いずれにせよ、過去の事実(できごと)から何かを学び、それを役立てていくる姿勢が大切です。

また、ケーススタディ目的は業界によって異なります。
たとえばビジネスでは、新しい課題に直面するときにも、過去の取引や成功・失敗事例をケーススタディとして扱い、解決策を考えていきます。
そこから何か新しいものをひらめいたときは、アイデアとして生かすことができるでしょう。

過去の取引や成功・失敗事例からアイデアが得られるように、ケーススタディは状況に応じて、大きな効果を発揮するといわれています。

ケーススタディ