自己実現

キャリア・アンカー

キャリア・アンカー

自己実現

キャリア・アンカーとは、キャリアを選択する際に絶対に譲れない、基軸となる価値観や欲求、動機、能力のことです。
周囲の環境や年齢が変化していくなかでも、変わることのない重要な意思決定を「船の錨(いかり)」にたとえています。まさに職業人生の舵とりのよりどころとなるため、一度形成されると変化しにくく、生涯にわたってその人の重要な意思決定に影響を与え続けことになります。
キャリア・アンカーがいったん形成されれば、変化することはまれであり、生涯に大きな影響を与え続けるでしょう。
キャリア・アンカーは、マサチューセッツ工科大学ビジネススクールの組織心理学者、エドガー・シャイン博士が提唱した概念です。
自己分析を行う際に、「(いま)何をしたいのか」ではなく「(将来)どのようになりたいのか」をつきつめることがポイントとなります。

コメントを残す

CAPTCHA


キャリア・アンカー