マーケティング

BtoC

BtoC

マーケティング

BtoCとは「Business to Consumer」の略称で、企業が個人に対して商品・サービスを提供する取引を指します。
BtoCの企業は、たとえばTVCMや店頭でよく目にする商品を販売している企業が該当します。それらの企業は、商品やサービスを買いたい一般消費者に対して商品やサービスを提供しています。BtoCは「エンドユーザー向け」「B2C」といった呼び方もされます。
BtoCでは、ほんの一瞬でも消費者の目にとまることにより購買につなげていこうとします。そのため、消費者の認知度が重要であり、テレビCM、新聞広告、SNSによる口コミなど、日常生活に密着した宣伝手法が好まれます。

BtoC