コンプライアンス

アルハラ

アルハラ

コンプライアンス

アルハラとは、アルコールハラスメントの略称であり、お酒の席による嫌がらせ全般のことです。
「特定非営利活動法人ASK」および「イッキ飲み防止連絡協議会」では、次の5項目を主要なアルハラとして定めています。

・ 飲酒の強要:上下関係や会社の伝統、罰ゲームなどといった理由により心理的な圧力をかけ、飲まざるをえない状況に追い込むこと。
・イッキ飲ませ(ひと息でアルコールを飲み干させること):場を盛り上げるために、イッキ飲みや早飲み競争などをさせること。
・意図的な酔いつぶし:相手を泥酔状態にさせること。
・飲めない人への配慮を欠く行為:本人の体質や意向を無視して飲酒をすすめたり、飲めないことをからかったりすること。
・酔ったうえでの迷惑行為:無礼講などを理由に、悪ふざけ、暴言・暴力、セクハラなどを行うこと。

たとえ会社の飲み会であっても、傷害行為と判断される場合もあります。”

アルハラ