分析

3C分析

3C分析

分析

3C分析とは、自社、競合、顧客のそれぞれをリサーチし、その結果を踏まえたうえで戦略を考える手法です。
「3C」とは、

・Customer:市場・顧客
・Competitor:競合
・Company:自社

ビジネスにおいて、市場の関係性を理解することはとても大切です。特に、「自社はどのような評価を受けているのか」「顧客のニーズにはどんなものがあるのか」「競合他社の強み・弱みはどうなのか」という戦略的な3点をチェックしていくことで、事業の方向性が定まります。
3C分析の考案者は評論家の大前研一氏です。大前氏は経営戦略の立案に当たっても必要な考え方と言っています。

3C分析