組織

義務感

義務感

組織

義務感とは、強制的にやらされているという気持ちです。
義務感のある人は、一見、物事から逃げず、責任を持って行動しているように見えても、上司や親などの目上の方の言うことを律儀に守っているだけかもしれません。
指示(命令)があるから、強制的にやらされている気持ちが生まれるものであり、義務感のある人は「言われたから仕方がなくやっている」という考え方を少なからず持っているとも言えます。中には、非難された場合、指示をした人に責任転嫁をする人もいるかもしれません。
一方で、責任のある人は、行動を自分で決めて、非難されても言い訳せずに受け入れる姿勢があります。そこには、強制的にやらされている気持ちは当然入っていません。

義務感